2012年01月25日

仕上がり好感触

前走・武蔵野S3着で力を示したアドマイヤロイヤルは放牧を挟み、ここに備えてきた。児玉助手は「前走後は時間があったので徐々にペースを上げながら、じっくりやってきた。もともと間が空いても力を出せるタイプだし、仕上がりに関しては心配していない」と好感触。実戦に向けては「コーナー4つの競馬が久しぶりなので、その対応が鍵」とみていた。

posted by あああ at 12:03
"仕上がり好感触 "へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。